元気スイッチ

3-12-1 daijin shunan-shi
yamaguchi 746-0018 japan
TEL.0834-64-1170

お知らせ

甲状腺機能低下症の治療薬であるチラージンを製造しているあすか製薬の工場が震災の影響で製造ストップしているようです。このお薬の製造は国内ではここしかなく、今後の不足が予想され、療養中の皆様には大変ご心配をおかけ致します。

現時点でわかっていることをお知らせ致します(3月17日現在)。

厚労省が海外からの輸入の方向で動いているようです。輸入されても厚労省の認可が必要となりますが、このたびは緊急事態なので早めに認可となると思います。おそらく1ヶ月以内には対応してもらえるのではないかと思います(あくまで私見です)。

療養中の方のご不安、ご心配は察しますが、より重症の方もいらっしゃいますので、まずは冷静にご対応下さい。

また何かわかりましたら早速ご報告いたします。

現在(平成23年3月の時点で)、高校1年生の方の対応につき、厚労省より下記のような文書が届きました。

「事業を開始している市町村においては、本年3月末までにHPVワクチンの1回目の接種ができなかった高校1年生に対しては、本年4月以降に1回目の接種をした場合、当分の間、子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業の対象とする」

つまり、3月中に1回目が接種できなくても、ワクチンの供給が再開し次第、公費助成を受けて(つまり無料で)接種が可能となるようです。

とりあえず、現在高校1年生の方はご安心頂いてよいようですので、接種再開までお待ち下さい。

子宮頸がんワクチンが接種者増加のため生産が追いつかなくなり供給不足となりました。

すでに1回目もしくは2回目を接種されている方のワクチンは確保されますのでご心配いりませんが、供給体制が整うまで、新規接種の予約は中止させて頂きます(3月4日の時点で一時中止)。

現在、中学1年~3年生の方は、今年度中は公費助成事業は継続されますので、3月以降も無料接種可能ですので、ご心配なく。

ただ、現在、高校1年生の方で未接種の方は、現状では3月中の再開は困難と思われます。そうすると2年生になってしまいますので、公費助成がどうなるのかは現時点ではこちらもわかりません。

再開のめどが立ちましたらホームページ上でご連絡いたしますので、今しばらくお待ち下さい。

接種を希望されておられた方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。私どもも昨日(3月4日)、メーカーさんから急に通達があり驚いているところです。

尚、ご不明な点がありましたら、ホームーページの問い合わせホームもしくはお電話(患者さんの混み合わない午後が助かります)でお気軽にお問い合わせ下さい。

子宮頸がん予防ワクチン接種をはじめました。

接種対象は10歳以上の女性です。

周南市の公費負担の対象となるのは、「平成22年度の中学生および高校1年生に相当する年齢の女子」です。今現在(平成23年1月の時点)、高校1年生の方は注意が必要で、平成23年1月から3月31日までの間に1回でも接種を受けなければ(希望をしたけど医師の判断で中止となった方は別)、公費負担の対象となりませんのでご注意ください。

上記対象以外の方は実費での施行となります。当院では1回15,000円(消費税別)で、計3回で45,000円となります。かなり高額ですので接種希望の方は公費負担の機会を逃さないようにして下さい。

接種は3回必要です。1回目接種から1ヶ月後に2回目接種、2回目接種から5ヶ月後に3回目接種を行います。3回の接種を行わないと十分な抗体ができないとされています。

今回のワクチンは筋肉注射です。主な副反応は接種部の腫れ、痛みです。

中学1年生は麻しん風しん予防接種の対象者でもあります。子宮頸がんワクチン接種から1週間以上あける必要がありますのでご注意ください。

 

詳しくはグラクソスミスクラインもしくは周南市のホームページをご参照ください。

http://allwomen.jp/index.html

http://www.city.shunan.lg.jp/section/kenkozo/jigyou/sikyuukeigan.jsp

10月のタバコ値上がりに伴い禁煙治療を希望される方が殺到したことで、禁煙治療に使用するおくすりの供給がストップし、しばらく当院でも新規の禁煙治療を中止しておりましたが、来年よりおくすり供給のめどが立ちましたので年明けより再開致します。

現在、当院では禁煙治療を予約制でやっておりませんが、年明け早々は風邪などの患者さんや定期受診の患者さんで相当混雑しますので、しばらくして受診頂くのが適当かと思います。また、混み合う午前中や土曜日の受診は極力お避け頂けば助かります。

10月からのタバコの値上がりで、当院でも禁煙治療にこられる方が先月から多くなっています。

それは他でも同じ状況のはずで、一時期に人が殺到すれば何かが不足したりすることはあるわけなんですけど・・・

回りくどくなりました、端的に申し上げると禁煙治療に使う薬(バレニクリン 商品名チャンピックス)が不足しているそうです。本日(10/7)急に販売元のファイザー製薬より連絡がありました。供給体制が回復するメドが立つまでは新規の禁煙治療はお受けできない状況となりました。せっかく禁煙を思い立った方には大変恐縮ですが、しばらくお待ち下さい。

10月1日より今年度のインフルエンザワクチン接種を開始致します。

今年度のワクチンは、新型+季節型(香港AとB)の混合ワクチンとなっていますので、昨年度のように季節型と新型を別々にうつ必要はありません。また、昨年度の新型ワクチンのように、基礎疾患や年齢等の接種順位はありませんので、みなさん10月1日から接種可能となっています。

予約は不要ですので、ご都合のよい日にご来院下さい。ただし、お仕事などでお忙しい方以外は、診療で混み合う午前中、土曜日の受診はご遠慮頂けると助かります。

★接種料金:3,000円

ただし、行政による予防接種事業にて以下の方は窓口での自己負担額が異なります。 

①65歳以上の方 1,050円 ②生活保護法による被保護世帯者(年齢不問) 無料 ③市民税非課税世帯者(年齢不問) 無料

※上記②、③に該当される方は、受給者証、課税証明証を必ずご持参下さい。

★当院で接種をお受けする対象について

乳幼児、小学生の接種はお受けしておりません。中学生以上となります。ご了承下さい。

※妊婦さんはおかかりの産婦人科で接種をお勧めします。

★接種回数 基本的には1回でよいようです。

 

このたび新しくホームページを開設いたしました。
このホームページを通じて、クリニックからのお知らせやご案内など、皆様へお伝えいたします。
これからも「おのクリニック」をよろしくお願いいたします。

2010.06.30

診療案内

当クリニックの診療案内です。
診療時間、休診日など当クリニックへご来院の前にご覧下さい。

診療案内ページはこちらから>>

2010.06.30

設備のご紹介

当クリニックで使用している設備・機器のご紹介です。
詳しくはこちらの設備紹介ページをご覧下さい>>

クリニックについてご紹介いたします。
施設、設備のご紹介や交通アクセスについては、クリニック案内のページをご覧下さい。

クリニック案内のページはこちら>>